ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先日、上越まで農業の視察研修に行ってきました。。

主な日程は、米山の麓でそば屋を営業しているお宅で、農業経営・そば屋経営・後継者夫婦の就農について話を伺いながら昼食をいただく。場所を移動して上越市で農業委員をしている方の講話を聞き意見交換をする。ということでした。。
その一つをご紹介します。。

手打ちそば 銚子屋』 

銚子屋


コチラのお宅は、家族5人(赤ちゃんも含む)で、農業兼そば屋を営んでいます。。
水稲・そばを作り、イワナやニジマスの養殖もしている専業農家です。。

囲炉裏
     囲炉裏
     壁面
     天井


昔ながらの構造を生かしつつ自宅を改築して、そば屋を営業しています。。 撒きストーブと囲炉裏のある温かい部屋でした。。

囲炉裏を囲み、ご主人の話を聞きながら美味しい蕎麦をいただいてきました。。
山菜小鉢
     てんぷらとニジマスの塩焼き
     手打ちそば

そのお料理の素晴らしいこと★ すべて自家製でその土地のもの。。
お膳に盛られた小鉢一つ一つすべて手作り・・・(お膳はこの家で代々使われていたものだそうです)
山菜は裏山で取れたもの、コンにゃくもこんにゃく芋から作った一品(歯ごたえがぜんぜん違う!)、オレンジ色の卵はニジマスの卵で、こりこりした食感が新鮮でした★胡桃豆腐も裏の木で取れた胡桃で作った自家製。。付け合せの小さな粒は「ねずみ桜」の実(焼酎漬けにしたもの)で、チェリー酒のように美味しかったです。。
酢の物は芋茎、サラダは南瓜の千切り、漬物はみょうがと大根。。

てんぷらは、大根の葉やきのこ、桜の実。。 にじますの串焼きは囲炉裏で焼いていました(骨まで丸ごとたべれましたよ!)。。

そして、何と言ってもお蕎麦!!  つなぎに自然薯を使っていて、独特な歯ごたえと旨みがありました!!  ものすごく美味しくて感激しました★

すべてその土地のものを生かした究極のスローライフです。。

山間地で生きることは容易ではありません。。平野とのギャップをいかに克服しようかと考えると、仕方なしの規模拡大だと話してくれました。。蕎麦に転作して、製造・販売することから始め、今のそば屋経営にいたっています。。 そんな中で気づいたそうです。。
この土地が宝の山であること。。自分のところで取れるもの、自然の物を提供できる喜び。。 
自分の住んでいるところのよさに気づいたことが一番だと言っていました。。 

始めてみなくちゃ分からなかったことがたくさんあったそうです。。

本音をいうと不安はあるそうです。。集落の高齢化・過疎化、国民の関心度の継続・・・でも、時代は流れても農地は残る。。 大きな夢を見るのもほどほどにして現実を見て、今出来るこをしていくんだ・・と話してくれました。。

温和で人柄のよいご夫婦の優しい語り口調の中には、この地で生き抜く硬い決意が感じられました。。


また訪れたい場所です。。

銚子屋
 新潟県上越市柿崎区水野385
  ℡&ファックス 025-536-5524

※ 予約制です。。 前日までにご予約必須。。
  蕎麦の持ち帰りも事前注文だそうです。。 




スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 おひさまスイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。